ダイワハウスマニアが建てた単純な家

web内覧会と、ウチに使いきれなかった知識を記事にしています。大和ハウス xevoΣ 新築一戸建てシンプルハウス

真夏の室内温度計測@ダイワハウス

先日、旦那がこのブログのリアル読者様にお会いしたらしい。

それを聞いた瞬間、嬉しいよりも「ふぇへっ!?」っていうおかしな声が出ました。

そして冷や汗。

私、過去にどんな記事を書いたっけ!?

それはともかく、こんなマイナーブログでもお役に立てた記事があったらしいです。

お世辞だとしても嬉しいな。

 

 

さて今回は、真夏の我が家の室内の温度を測ってみよう、というものです。

世間では断熱断熱言っておりますが、実際はどれほどのものなのか、と思いまして。

 

先に断っておきますが、この記事は淡々と数字を書いていくだけで、ヤマもオチも結論もありませんので、あしからず。

 

 

計測日は2017年の8月2日晴れ。

最高気温はざっくり35℃とありました。

f:id:iemake:20170807225950j:plain

 

我が家は南向きの家で、西側のみ家があり、それ以外は太陽光が遮られることはありません。

その前提で。

計測ポイントは下の図です。

f:id:iemake:20170807230523p:plain

 

 

まず、2階の部屋から計測しました。

ポイント1です。

2階はこの時期に日差しが直接入り込むことはあまりありません。

日が高いからか、室内はほぼ日陰のような感じです。

 

f:id:iemake:20170807230311j:plain

 

30.8℃。

蒸し暑いけれど、じっとしていれば汗はギリギリ出ません。

少しでも動くと即汗だくになる温度。

 

北側の部屋などもウロウロしてみましたが、2階はほぼ均一の温度でした。

 

 

ポイント2。

1階のダイニングです。

我が家はエアコンを常に付けているので(場所で言うと3)、まったく付けない状態の温度はわかりません。

f:id:iemake:20170807230919j:plain

エアコンは26℃設定にしてありますが、実際の温度は27.1℃になるようです。

一度室内の温度が下がれば、風量は弱くなり、時折強風で調整する感じです。

 

 

外の温度。

測り方が雑すぎてすみません。

ポイント4です。

f:id:iemake:20170807231222j:plain

砂利の上に直接置いたので気温は42.9℃というとんでもない数字が…!

といっても、天気予報に表示されてる気温なんて百葉箱のでしょ?

日陰じゃん!

そんな言い訳がつらつら浮かんでいますが、外はとにかく暑い日でした。

 

 

 

エアコンを消して、一時間ほど外出しました。

ポイント3の、部屋の中の陽の当たる部分に時計を放置していたら36.8℃となっていました。

f:id:iemake:20170807231525j:plain

室内でも、やはり日が当たる場所は暑くなるようです。

体温じゃないか!

 

 

ついでに、エアコン切って一時間が経過した室内の温度は?

果たしてダイワハウスの保温性とは!?

 

f:id:iemake:20170807231722j:plain

29.1℃。

2℃ほど上昇していますね。

 

これでも、外から家に入るとひんやりとした空気は感じます。

しかし普通に生活するには暑い気温ですね。

 

 

比べる対象がないので、保温性についてはなんとも言えません。

今回はなんだか夏休みの自由研究のような記事になりました。

宿題ではないので、まとめない。

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ