ダイワハウスマニアが建てた単純な家

web内覧会と、ウチに使いきれなかった知識を記事にしています。大和ハウス xevoΣ 新築一戸建てシンプルハウス

ルンバがドック(ホーム)に戻らない時の対処法

我が家では毎日ルンバがフル稼働しています。

夜寝る前に床を片付けてポチッとな。

朝にはスッキリ超キレイ。

 

故障したら次のルンバを即買いする!というくらいに便利な家電です。 


 

酷使しているため、月日が経つと故障かな?と思うことも多くなってきます。

 

中でも我が家のトラブルに多いのは、ルンバがドック(ホーム)に戻らないというもの。

朝起きてリビングに来ると部屋の真ん中でルンバが力尽きていると、おおってなります。

 

 

そろそろバッテリー切れかなぁとポチる前にちょっと待ったー!ですよ。

バッテリーの期限が近くても、原因は汚れかもしれません。

バッテリーを変える前に、簡単なルンバのメンテナンスをおすすめします。

原因はバッテリーではなく、ただ汚れていただけということが我が家では日常茶飯事です。

けれども知らないと慌てるんですよね。一回でも覚えると忘れませんけど。

 

 

では掃除をするポイントです。

まずはルンバから。

※汚い写真注意

 

f:id:iemake:20171204221140j:plain

 

赤丸の4ヶ所を濡れティッシュなどでゴシゴシ拭いてください。

上の透明の部分は落下防止のセンサーです。

充電には関係ないのですが、薄い埃が付きやすい場所です。

下のシルバーの部分が充電部分です。

ここが汚れているとルンバは充電できずにウロウロしてしまいます。

 

 

次にドック。

f:id:iemake:20171204222319j:plain

シルバーの充電接続部分です。

本体とドック、どちらもゴシゴシすればすぐに綺麗になります。

 

 

我が家も昨日一昨日と充電できずにいましたが、綺麗にしたらちゃんとドックに戻るようになりました。

 

綺麗にしてもドックに戻らないなら残念ながらバッテリーの寿命の可能性が高いです。

バッテリーの取り換えの目安は、ゴミの量だとか。

ゴミを吸い込む量が少ないと、ルンバの稼働時間が短くなっている、イコールバッテリーの寿命です。

 

大人しくバッテリーをポチッとな、ですね。

 

私は食洗器よりもルンバのほうが優先順位が高いです。

ベッドの下なんか特に便利ですよね。

フラーバも、狙ってるんですがお高いのでなかなか手が出ません。