ダイワハウスマニアが建てた単純な家

web内覧会と、ウチに使いきれなかった知識を記事にしています。大和ハウス xevoΣ 新築一戸建てシンプルハウス

新築一戸建ての今後の価格変移予想

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

 

我が家では新年早々、胃腸炎からのインフルエンザで家族全体がダウンしておりました。

私は幸いにも一日だけ発熱しましたが、栄養ドリンクと風邪薬でごまかせましたが、家族はインフルエンザB型の判定が旦那と子供たちに出ました。

特に旦那は予防接種を受けていたにも関わらず、陽性反応が出てしまいました。

みなさまもお気を付けください。

 

 

さて、一戸建てを建てる方は気になるお値段。

家は大きい買い物ですので、費用は抑えたいところです。

 

あくまで旦那の予想ですが、2018年早々にも家の値段は上がるとのこと。

なぜかというと、コンクリートが値上がりするからです。

 

セメント各社が、セメント値上げに向けて本格的に動き出す。太陽セメントでは、各種セメント製品の販売価格を2018年4月出荷分からトン当たり1000円以上引き上げると発表した。11年4月に値上げして以来7年ぶり。理由としては、製造時の燃料となる石炭の価格や物流費の上昇を挙げている。

 

これですね。

2017年の記事になります。

また、東京オリンピックに向けて、建物をガンガン増やす→コンクリートの量が足りなくなる、というものと、運送代の値上げなどが関係してくるのではないかと。

 

実際はどのくらいかというと、一件に付き50万円前後は値上げが予想されるのではないかな~と言っていました。

コンクリートは家のどこで使うかというと、家の基礎部分になります。

大きい家ほど影響を受けることになります。

 

家を建てるとなると、金銭感覚がおかしくなるので、例えば3000万円が3050万円になるなんて、あんまり変わらないんじゃない?と流されてしまいがちですが、50万円は大きいです。

旦那は50万円もあれば家具にめっちゃこだわれるじゃん!と嘆いておりました。

 

 

普通に考えると、同じハウスメーカーの商品だったら値下がりはほとんどしないんじゃないかなって思いますよね。

お菓子の値段がどんどん高騰するように。

あとはキャンペーンか、ローンの金利で最終的な金額が変わるくらいでしょう。

 

 

数年後には消費税も引き上げられるし、家を建てるなら少しでも急いだ方が吉。

 

とはいえ、そんなすんなり建てられれば苦労しねーよ!って話ですよね。

家を建てる時期をいつにしようかな~と迷っている方なら、早くしたほうがいいよ、というお話でした。