ダイワハウスマニアが建てた単純な家

web内覧会と、ウチに使いきれなかった知識を記事にしています。大和ハウス xevoΣ 新築一戸建てシンプルハウス

一時保育を利用してみた@当日編

一時保育を実際に利用してみた感想です。

 

さてさて、前回の記事には書きませんでしたが、利用する時間のこと。

よくわからなかったので、保育士さんに相談しました。

ぐずったり不安に思う子が多いので、はじめての利用の場合はできるだけ短時間にしたほうがいいとのこと。

 

短時間。。。うちの子、けっこう図太いしなぁ、いけるんじゃね?と思ったので、9時から13時までお願いすることに決めました。

そこの保育園は給食があるのですが、食べても食べなくても値段は同じなので、せっかくだから栄養バランスの取れた給食を食べてきてほしい!私も楽だし。

 

 

利用料金ですが、地域によっても園によっても違うそうです。

そこの保育園の場合は4時間までが2,000円、それ以上になると2,500円。

 

 

保育園で先生といろいろお話していると、上の子は察したのか、数日前から「学校行きたいー!」と騒ぎまくり。

なだめてなだめて、当日を迎えました。

 

 

そして当日。

でっかいバッグに荷物を詰め込んで、保育園へ。

先生にお願いします~と伝えると、「あれ、おかんは一緒じゃないの?」と不安そうな上の子。

下の子は年配のベテラン風先生にだっこされ、むっつり顔のままサッサと去っていきました。

「楽しんでおいで~」と手を振って、私は帰宅。

 

数か月ぶりの自由時間にワクワクが止まらない!

家に帰ると、ご近所さん兼ママ友がふたり庭の手入れをしていたので、車を停めてハイテンションで「今、一時保育に子供置いてきたんの~☆彡」と報告。

わざわざ報告するあたり、私もおかしくなってたんですねー。

二人は「それは良かったね~。何するの~?」と大人の対応。

私は、とりあえずのんびり~と伝えて、家に帰りちゃちゃっと家事を。

それからカフェオレとポテチを片手に、ずっと読みたかった本を読みました。

邪魔が一切入らないって最高!

 

そうこうしていると、あっという間にお迎えの時間。

保育園に迎えに行くと、先生がはいはい~と子供を呼びに行ってくださいました。

下の子は見える場所に教室があって、お昼寝の時間だったのか他の子たちの中で爆睡中。

上の子はやはり緊張した表情のまま、こちらまでやってきました。

先生には「一回も泣かなかったんですよ~」と褒められました。

あとは簡単に給食はどのくらい食べた、とか。

下の子は先生が「あ、あの。スプーン使うのすごく上手ですね…」と若干引き気味w

そ、そうですね。貪欲なんで、とこちらも恐縮して返事をして、同じく簡単に本日の出来事の報告。

 

調子良さそうだし、表向きは学校通っていることになっているしで、その場で次の予約。

OKです、何時までご希望ですか?と聞かれました。

逆に何時まで利用できるんですか?と問い返すと、一時保育は16時までとのこと。

じゃあ、それで。と即答。

酷い母ですんません。

 

帰り道、上の子に「なにしたの?なに食べたの?」と聞いたところ、絵本読んだり歌うたったりと色々体験させていただいたようでした。

家の中ではなかなか難しい刺激だと思います。

 

それと持ち物の追加です。

2歳児のみですが、

・スプーン・フォークセット

・上履き

 

購入しました。

聞いたところ、定員がいっぱいの電話をかけた園では、一時保育にも制服や体操服が必要だったとか。

それは金銭的にきついですね。

 

というわけで、これからも定期的に利用させていただきたいと思います。

 

広告