ダイワハウスマニアが建てた単純な家

web内覧会と、ウチに使いきれなかった知識を記事にしています。大和ハウス xevoΣ 新築一戸建てシンプルハウス

ダイワハウスで1,000万円台の家は建てられるのか!?

このブログに、たまにそんなタイトルの広告が入ります。

ダイワハウスといえば、建物価格が高いで有名ですが、果たして大和ハウスで1,000万円代の家は建てられるのか?

ということで、ダイワハウスマニアである夫に聞いてみました。

 

 

f:id:iemake:20170106004340g:plain できるの?

f:id:iemake:20170106004315g:plain とっても条件が限られてくるけど、できないことはないと思う

f:id:iemake:20170106004340g:plain 当然家は狭くなるよね?

f:id:iemake:20170106004315g:plain そうだね。あと、ダイワの提案する標準設備は高額なものだから、それも落とさないと

 

 

まず家の大きさから。

家は大きければ大きいほど値段が高くなるので、だいたいの限界の大きさが7P(7マス×91センチ)×6P(6マス×91センチ)くらい。

だいたい21畳の広さというわけです。

 

そして、平屋は高額なので2階建ての家で、総二階(1Fと2Fがほぼ等しい)の造りであること。

 

 

次に建物の商品は、XEVO-Bというもの。

ダイワハウスの中でもお求めやすい価格になっていますよ~という宣伝文句の商品です。

例えば床の素材が、賃貸物件のように傷は付きにくいけれど硬いと思うようなもの。

扉などの建具も、他のXEVO商品に比べれば、種類も少ないなどいろいろあります。

とはいえ、耐震などにはまったく問題はありませんし、住むには十分な家です。

こだわりたい施主さん向けの家ではないというだけ。

 

 

他には設備がやはり低価格なものになるというもの。

お風呂もエコキュートなどは価格が高くなってしまいますので、ガス給湯器を使用したり、キッチンやお風呂もガンガン宣伝している超大手メーカーではなく、もっとお手頃価格のメーカーの商品ということに。

太陽光や床暖房などは予算オーバーになりそうなので、付けません。

 

 

外構、何もしない。

素渡しで。

 

 

そしていちばん重要なことは、地盤補強はなし!

といっても、地盤補強をするかどうかは選べません。

地盤が緩ければ、強制的に地盤補強をするからです。

法律で基準に満たない場合は、補強しなければ家を建てられないので仕方がありません。

 

土地を買う→地盤調査をする→地盤補強をするかどうかわかる

という流れになっているため、地盤強化をするかどうかは土地を買ってからのお楽しみ★

工事代0円の土地もあれば、ン百万の土地もあるので、まさに運。あとは勉強?

 

 

さて、他にももろもろ価格のスリム化を目指さなければいけないのでしょうが、全部クリアしたとしましょう。

 

気になるお値段は!?

 

 

 ドゥルルルル~  ジャーン! ←ドラムロールとシンバルの音

 

 

1,900万円代!

(過去の施工例ありとのこと)

 

 

 

f:id:iemake:20170106004340g:plain ほとんど2,000万じゃん!

f:id:iemake:20170106004315g:plain うん、でもタイトルの1,000万代ではあるよね

f:id:iemake:20170106004340g:plain まぁ、そうなんだけど、さぁ

f:id:iemake:20170106004315g:plain 土地代は別だからね

 

 

結論。

家は高い買い物である。

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ