ダイワハウスマニアが建てた単純な家

web内覧会と、ウチに使いきれなかった知識を記事にしています。大和ハウス xevoΣ 新築一戸建てシンプルハウス

我が家の境界線トラブル事情

私が実家へ帰省している間に、自宅はトラブルが発生していました。

 

夫から電話で聞いていたのですが、我が家の境界線フェンスが破損しているとのこと。

見た感じ、自然に壊れる類ではなく、人為的な何かがあったようだと。

おっと、こいつはぁブログのネタになるぞ♪と楽しみに帰宅。

見た瞬間、納得してしまいました。

証拠写真がこちらです。

 

f:id:iemake:20170506231040j:plain

 

これって蹴りが入ってません!?

写真の奥の方が我が家です。

 

車がぶつかったら下のブロックに傷がつくはずですし、ボールが当たったくらいではここまでの破損にはならないというし。

おいおい~と。

 

余談ですが、私の家は突き当りにあり、分譲地は通り抜けできる家がないため、通行はほとんどないのです。

ということで、この破損の原因は知り合いがやったという可能性が非常に高い。

けれど実際に見たわけではないので、どうすることもできないわけです。

 

 

さて、実際に境界線の問題が浮上してきました。

我が家は旦那の確固たるポリシーで、真っ先に家の敷地をフェンスで囲みました。

 

www.iemake.net

 

そしてお隣さんは、フェンスを設けていません。

というわけで、このフェンスは100%私たちの所有物です。

 

しかし、これがもしうちのお隣さんの共用物だった場合、修理はどうするか、という問題がさらに起こるわけです。

気付いた方が、日曜大工するのか?

気付いた方が、修理を持ちかけに話をしに行くのか?

修理代は折半になるのか?

修理を断られた場合、そのまま放置するのか?

よしんば修理に合意してもらったとして、手配はどちらがするのか?

 

ざっと思いついただけでも、こんなに悩みの種が。

スムーズに話が進めばいいけれど、お隣さんと仲違いする可能性は否めません。

原因は第三者にあったとしても。

まったくもって割に合いません。

 

旦那はそういったトラブルの種を回避したいので、フェンスは共同折半ではなくて我が家だけのものを設置しました。

境界線問題は多いと聞いていましたが、我が家に実際起こるとは(問題というかフェンスが壊れるなんて想定外)思っていませんでした。

 

破損してものは仕方がないので、我が家は旦那ができる限りの修理を行うことに決まりました。

そのまま放置だと、さすがに見栄えが悪いので。

 

例えば業者さんに依頼するとするなら、フェンスの一枚を貼り替えだそうで、値段は一万~二万円程度らしいです。

ほんと、無駄な出費ですねぇ。

 

フェンスが破損したことよりも、破損した原因が何なのかモヤモヤします。

 

にほんブログ村 住まいブログへ