ダイワハウスマニアが建てた単純な家

web内覧会と、ウチに使いきれなかった知識を記事にしています。大和ハウス xevoΣ 新築一戸建てシンプルハウス

【DIY】家族用玄関にハンガーかけを設置してみた

先日、玄関にハンガーパイプを設置しました。

もう春になってしまいましたが、これはずっとつけたかった設備です。

 

家族用玄関の記事でも書きましたが、私はずぼらなタイプで、かばんやコートを2階に持っていくことがとても面倒で嫌いなんです。

かばんは家族用玄関、ならびに家族用玄関に棚をつくることで解決。

  

www.iemake.net

  

www.iemake.net

 

コート類も同様です。

クローゼットは2階にありますが、帰宅してすぐに2階へ持っていくのはとてもめんどうです。

かといって、一時的に一階へ置いておいても邪魔ですし。

 

だったらコートを置ける場所を作ってしまえば良いじゃない!

というわけで、ハンガーパイプを設置。

f:id:iemake:20170404231819j:plain

用意したものはホームセンターで購入した普通のステンレス製のパイプ、それとパイプ用ソケット。


今回は壁に強化用の下地などは用意していません。

 

コートをかけられるように、玄関の可動棚を移動させてスペースを作りました。

設置前の画像がなくなってしまったので出来上がりこの画像ですがこちら。

f:id:iemake:20170404232419j:plain

生活感丸出しで申し訳ありません。

 

おしゃれとは無縁な見た目ですが機能性を重視した結果がこうなりました。

機能性と言うかコストパフォーマンスです。

どこでも売っているハンガーパイプをただ切って調整しただけですので 、 1000円程度で完成しました。

 

若干高めの位置にありますが 傘立てと干渉することを考えてこの位置になっています。

また、家族用玄関の奥まったスペースにあるので、通り道の邪魔にはなりませんし、お客様用玄関からは扉があるので見えません。

 

春から夏にかけてはあまり活躍しないかもしれませんが、特に大きいものではないので気になりません。

私は早速重宝しています。

が、旦那はオシャレさんなのでコートがたくさんあり、私服を着るたびに違うコートを用意するので、必要度はあまり高くないようでした。

ひとり3着くらいはかけられますが、とりあえず1着ずつ置いています。

 

 ハンガーパイプは20キロほどの重みに耐えられるそう(夫談)。


しかしそれは パイプを接続する場所の確認をしているからであって、適当な位置に穴を開けると壁が破損する可能性があります。

今回のようにパイプや、重量がかかる棚などを付けて良い場所の確認方法は次の記事で書きますね。

 

にほんブログ村 住まいブログへ