ダイワハウスマニアが建てた単純な家

web内覧会と、ウチに使いきれなかった知識を記事にしています。大和ハウス xevoΣ 新築一戸建てシンプルハウス

まさかこんなところでけがをするとは

もうすぐ3歳になる子供の話です。

家の中は基本四角い家具やら角やらで、いつかけがをするんじゃないかなーと心配していました。

 

子供ふたりいますが、今までは特に問題なく過ごせていました。

二人ともがおとなしい性格をしているのも大きいと思います。

 

しかし先日、とうとう大けがをしてしまいました。

 

とある夫が休みの水曜日、みんなで出かける準備をしていて夫が玄関で子供の世話をしていたときに事故が起きてしまいました。

旦那の、あ、ごめん!の後の子供の泣き声。

驚いて見に行くと、口から血を流している子供。

何があったのか聞いてみると、子供を落としたと。

 

旦那が抱っこしていると、しばらくして泣き止みましたが、とても痛そう。

絆創膏を貼ったのですが、血がじわじわにじんでいました。

 

ちょっと様子見をしようかなぁと私は思ったのですが、旦那が念のため病院へ行こうと言うので近所のかかりつけの病院へ行きました。

 

春のはじめで、患者の数がとても少なくてすぐに診てもらったら、このままでも治るけど早く治すなら縫った方がいいよ、ということで、その場で縫っていただくことに。

口の中から外へかけて、結果4針縫うことに。

 

麻酔の量も多くて、子供ギャン泣き。

そしてあまり麻酔の効かないうちから縫合するので、さらにパニック(一度離したら暴れて手が付けられないでしょうし、この方針に異議はないです。かわいそうだけど)。

縫った後はすぐに血が出なくなって、なんだかすごいなと思いました。

 

翌日、再度診ていただくと綺麗に縫えているということ。

念のため化膿止めの粉薬を2日分いただく。

さらに2日後、確認してもらう。

傷口の経過も良好で、問題ないでしょうとのこと。

 

子供は2日ほど傷が痛いのか声が小さかったです。

3週間経った現在は、口を閉じればしわと重なってまったく見えません。

口を開けてのぞくとじゃっかん膨らんでいるので、また病院で見てもらおうかなぁと考え中。

 

そして問題のけがをした場所ですが、玄関のここです。

 

f:id:iemake:20170324002016j:plain

この土間と床をつなぐ角。

これは、いくら何でもガードできませんよ。

けがは抱っこからの落下なので、こちらもレアケースでしょうけど。

 

綺麗に治りますように。

 

あ、そうそう。

縫合後は子供が触らないように、ドラッグストアでキズテープを買いました。

絆創膏拒否されると困るので、ドラッグストアの子供用のコーナーで子供自身に選ばせて。

子供が選んだのが、アンパンマンのムヒのキズテープです。

貼り替えの際に、「どれにする~?」と選ばせることで、楽に交換させてもらえました。

そして、子供はそれほど肌が強くないのですが、このキズテープは4、5日貼り続けていたにも関わらず、赤くなったり荒れたりもしなかったです。

値段は普通のものより高いですが、貼り替えがスムーズにできることと肌への負担が少ないことのメリットがとても高いと感じました。

ありがとう、ムヒ。

ありがとう、アンパンマン!

そしてかかりつけのお医者さんが縫合もしてくれると過去に教えてくれた友人にも感謝。

病院どこだー!と慌てずにすみました。

 

情報は大切だと実感しましたよ。

みなさんも、けがにはお気を付けて。

 

にほんブログ村 住まいブログへ

  

広告