読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現役ハウスメーカー社員の新築家作り

HM勤務の旦那と一緒に新築一戸建てを建てました。

家作り見学ツアー

先日、夫の会社がバス見学ツアーを開催したそうです。

工場、モデルハウス、建設中の現場を見てまわるそうなのですが、夫はその一部で説明する役を担ったとか。

 


なぜ夫だったかというと、他の同僚は忙しく、たまたま時間がありそうだったからだそうで。

普段の仕事でもプレゼンなどは多いため、人前で話すことに何の抵抗もない夫。
しかしお客様に少しでも満足していただきたかったのか、今回は一週間くらい前からシミュレーションをしていました。

マジメだなぁ。

 

このツアーは半日以上かけて各所をめぐります。

今回の参加者は働き盛りの若夫婦がやや多かったものの、年齢層はバラバラだったようです。
4、50代のご夫婦、女性の一人参加、男性の一人参加、女性二人組、親子世帯など。

一人参加というのに、心強さと本気度がうかがえますよね。

 

さて、説明係の夫は知らなかったようですが、本番の現場には同僚がほぼみんないたそうです。

なに、その授業参観(笑)

 

説明した内容は基礎から耐震性などについて様々。

手応えはまぁまぁあったかな、ということですが、まだ練れた部分もあったみたいです。

 

 

説明後の自由見学時間に、一人のお客様から質問があったとか。

その質問は「天窓は付けられますか」というもの。

 

夫は私が書いた記事を思い出し、もちろんできますよ。

採光の役割が多いです。

デメリットは掃除がしにくいこと。

それが気になるならガラス部分を透明ではなく磨りガラスにしたり、天窓ではなく壁の上の方に窓をつけてはどうかと提案をしたみたいです。

 

 

このブログはまだまだ弱小ですが、何年後かにこのブログの読者の方が夫と仕事をしたら光栄でおもしろいだろうな、と思います。

夫はこのブログを公表することはないので、お互いに知らないまま終わっていくしょうが。

あ、でも実際に、いろんなブログを参考にしました~という施主さんもいるそうですよ。


私もこういう見学ツアーに参加者したかったんですが、ハウスメーカーは決まっていたので断念したんですよね。

おもしろそうですよね。

 

にほんブログ村 住まいブログへ

 

広告