読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現役ハウスメーカー社員の新築家作り

HM勤務の旦那と一緒に新築一戸建てを建てました。

アドセンス二次審査不合格と合格の傾向

一次審査については自信満々で解説できた私も、二次審査についてはアドバイスポイントがわかりません。

正直な話、なにをしたら合格できるよ、というのもありません。

ただ私はこうだったから落ちた、これをしたらすぐに合格した、というのはありますので、どなたかの参考になればという思いで書き残します。

 

アドセンスの一次審査については前回の記事でお話したことを実行していただければ、たいていは通ると思います。

 

問題は二次審査。

 

私自身の経歴は、家族のアカウントで審査をしていることもあり、4戦中1勝2敗、残る1戦は現在も絶賛試合中(放置中とも言う)となっております。

 

使用画像やデザインも大事

 

ライブドアを利用していた審査当時、パソコンのデザインは基本的にシンプルなものを使用していました。

しかしスマホのデザインは、お花畑な私は個性を出したい、ということでサムネイル(見出し画像)など冒険心を出しまくってしまいました。

水着グレーゾーンというくらいなので、ググル先生は機械なのに画像まで判断できてしまうんですね、恐ろしい・・・。

ということで、私が落ちたサイトのファーストビューがこちら。

f:id:iemake:20170131022322j:plain

こちらはスクショではなくて、画像を並べただけですが、ざっくりとこんな感じでした。

このエヴァ風のサムネがずらっと並んでいる感じ。

落ちたときにいただいたメールの内容は

違反が発見されました」→Google のポリシーに準拠していないサイト

普通、落ちるだけでは「違反」とまではいかないんですよね。

でも当時ははじめての二次審査不合格だったので、そんなこと知る由もなく。

 

某掲示板にURLも公表して「落ちた理由がわかりません!」と泣きつきました。(同じ時期にアドセンス挑戦されていた方には、お前かっ!て言われそうw)

そしたら親切にアドバイスをしていただけましてね。

その中でも「サムネが不穏な空気を出している。ハ○ザイ予告してるみたい」と。

……たしかに!

ということで、気に入ってましたが全部削除しました。

文字だけの画像、しかも過激な言葉は使っていないのですが、雰囲気がアウト!だったのだと思われます。

その2。

f:id:iemake:20170131023237j:plain

当時はライブドアだったので、気に入ったデザインを選んでいました。

上の画像はサンプル画像。

・・・・・お花畑ですねぇ(-_-;)

落ちた理由はポリシーに準拠していない、というものだけでしたので、これが原因かはいまだに不明です。

ただ、文字色が青なんですよね。

ヘルプフォーラムでも、ピンクの文字色を使っていた人に、「文字は黒の方が無難」という返答があったし、背景画像も透けてるし、読みにくいという点ではアウトだったのかも?

内容が子供の病気系だったので、そちらが悪かったのかもしれませんが、はっきりとこれがだめ!と言われていないので不明。

 

ともかくも、2回落ちてからはとにかく見た目は無難で攻めよう、とかたく心に誓ったのでした。

 

 

放置されまくった二次審査

 

さて、そしてこれが問題の放置事件。

結局、この本命ブログで申請を出したのですが、一次はすぐに通ったものの二次審査の返事が待てども待てども来ませんでした。

このころ某掲示板でもヘルプフォーラムでも、二次審査の結果が来ません、という話題で溢れていました。

 

アドセンスで苦戦している、していた方ならわかると思いますが、あの待たされる時間というのがかなり苦痛なんですよね。

落とすなら落とすで対策するから早くして!っていう感じ。

私も情報を読み漁っていましたが、「審査は最大3日間」と書いてあるにも関わらず、数週間待ちなんてザラ、もうすぐ2カ月という方すらいました。

私も2週間待ったのですが、返事は来ず。

 

そして出てきた対策が「アカウントキャンセル」という話。

二次審査に入っている人に限り、申請を取り消せるというものです。

最近ではヘルプフォーラムでもこの意見が散見されるので、やってだめなことはない。みたい。

 

ただ、3桁近く合否記事を読んだ私は、一か月かかって合格した方の記事も見つけました。

だから安易にアカウントキャンセルするのも考えものかも。

ただ私は、待つことがとても苦手だったので、キャンセルに走ったのでした。

 

一応、やり方はアドセンスにログイン→設定→アカウント情報→(右の画面で)アカウントキャンセル。

そこで本当に削除してOK?収益がどーのこーの言われますが、チェックして実行、で手続き完了です。

 

私の合格

 

 さて、アカウントキャンセルもして、即、再度審査をかけます。←2週間待たないという意味

そうしたところ、あっさりと数時間で一次審査に通りました。

合格メールもあり。

アクセスが安定してあったし、わりと滞在時間もあったような雰囲気だったので、ブログ村への再登録などはしていません。

 

問題の二次審査。

形式上ははじめての審査だったので、headにタグを入れたらチェックボックスにチェックを入れてね、という体験をしました。

初回は昔すぎてチェックボックスがあったかどうかなんて覚えていませんよ、もう。

 

待つこと一週間。

ああ、これは再申請してもダメなのかな、また放置ルートか、と私はあきらめました。

あきらめて、サイトの見直しを。

というか、痛々しい記事がひとつあったので、それを非公開にしました。

また、アドがだめなら他の広告でも貼ろうと、nendの広告をアドセンスでは禁止されている300×250サイズをファーストビューに設置

 

そしたら半日後、合格メールが届きました!

f:id:iemake:20170129002219j:plain

もう、泣きましたよ。

うれし泣きして、旦那に報告。

 

勝因はなんだったんでしょう。

非公開にした問題の記事ですが、こちら。

 

www.iemake.net

当時のままで、加筆修正などはしていません。

痛々しいだけで、ありがちな記事だと思うんですけどね。

NGワードも入れてないつもりですし。

 

この記事が決定的だったのか、もう知る術はありません。

更新はもちろんずっとしていたけれど、非公開にしたのはこれだけでした。

ひっかかるけど、わかりません。

分析するのは私じゃない。

それに、アカウントキャンセルした他の方々は合格した確率のが多いように思えました。

アカウントキャンセルは、勇気がいるけれど有効な手段だと思います。 

 

www.iemake.net

 

 私はアドセンスの審査が本当につらかったから、私もできたんだからきっと大丈夫ですよ、とは言えません。

ただ私が参考にさせていただいた先人たちのように、この記事もどなたかの参考になればと願うだけです。

みなさんの合格をお祈りしています。

 

広告