読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現役ハウスメーカー社員の新築家作り

HM勤務の旦那と一緒に新築一戸建てを建てました。

柚子の収穫と冬至

2016年、12月21日は冬至でした。
お風呂にゆずを浮かべる理由は諸説ありますが、印象に残っているのは「冬至は太陽が出ている時間が一年でもっとも短い日であるため、ゆずを太陽と見立てて陽(陰と陽)の気を溜める」というものでした。
我が家にはゆずの木が一本植えてあります。
今年の夏前に植えたものなので、はじめての収穫の時期を迎えました。
どうなることかと思いましたが、それまでの植木屋さんの育て方が良かったのか大漁です。

yuzu
他の家を映さないようにするためにかなり下からの撮影w

40~50個ほど実りました。
初年度のため、品質などを求めていないため選果等はなし。
秋頃に防虫の薬を撒きましたが、それも一度だけ。
夫が言うには無農薬だそうです。

サイズはかなり小さくて、1個5センチほどと、わりと小ぶり。
表面には小さい黒い点がたくさん付いてしまいましたし、やはり売り物とは違うな~と実感。
それをのぞけば香りは柚子そのもの!
木からもいだ瞬間にふわ~っとゆずの香りが広がりました(*´ -`)
しかも取り放題♪
お風呂に浮かべるためだけに、10個ほど収穫。
そして贅沢に投下!!

yuzu2

湯気でカメラのレンズが曇るくもる('д` ;)
お風呂に入れる頃にはほぼ無臭となっていたので、お風呂の中でゆずを絞る!
mega

入浴の途中で、柑橘系の果汁に目がやられるなどの刺激があり、楽しかったです。

食レポは後日。



広告