読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現役ハウスメーカー社員の新築家作り

HM勤務の旦那と一緒に新築一戸建てを建てました。

ハウスメーカーの商品は厳選されている

私はこのブログを書きはじめてから、勉強のために他の方のブログもたくさん拝見するようになりました。
いかんせんコミュ障なので、素敵だなーと思ってもなかなかコメントはできないのですが。

今回は他の方のブログを拝見して、気になったことを夫に聞いてみることにしたのです。

ハウスメーカーは選べる商品が少ない


 ねぇねぇ旦那さん、とあるブログで、お風呂の内装とかめっちゃ凝ってる人がいたんだよね
 いるねぇ。こだわる人
 でもさ、うちっていうか私さ、ほとんど何も選んでないんだけど。決めたのって浴槽とアクセントパネルだけなんだけど
 そうだね
 なんでなの?もっと選択肢があってもいいはずじゃないの?
 だって俺、お風呂はメーカー決めてたもん →こちらの記事【web内覧会お風呂】
 うん、それにしたってさ、その人はシャワーヘッドも決めてたよ。床とかも。細かく細かく選んでた
 ハウスメーカーの場合は仕様がすでにできあがってるからねぇ
 つまり?
 基本はグレードを選ぶくらいで、あとは色を決めてもらうだけ。多少のオプションの増減はできるよ


ハウスメーカー向けの商品は、カタログに載っている商品数がかなり絞ってあります
なぜ商品数が少ないかというと、水回りメーカーオリジナルの商品を網羅しようとすると、商品数が膨大すぎて、選ぶのにとても時間がかかってしまいます。
ですのでHMはおすすめの商品だけを厳選して、選びやすくしているのです。

HMのカタログにはメーカー(TOTOリクシルなど)は書いてない場合もありますが、営業さんなどに聞けばメーカーは教えてもらうことができます。
あらかじめこのメーカーが希望です、と伝えておけば、その商品のページを教えてもらえるでしょう。

テレビで宣伝しているような商品があるのかな、と心配されるかもしれませんが、もちろん最新の商品と同じもの、もしくはそれと同等の商品があるはずです。



ハウスメーカー側が用意したカタログの商品が気に入らない場合もありますよね。
ショールームなどで個人発注もできますが、メーカー側の提示した価格になるため、割高感は否めません

注意事項としては、小物などのオプションであれば簡単に増減できますが、浴槽の大きさなどのサイズに関わるものは、ハウスメーカーの規格が合わない場合があるので、ショールームの人にきちんと「このハウスメーカーで作ります」と伝えることです。


私個人の体験談です。
キッチンのパネル色が決まらなくてショールームに行きました。
そして、ここのHMで作るんですが色が決まらないので実物を見に来ました、と伝えたところ、奥からこっそりHMオリジナルの冊子を持ってきてくれました。
そして、このHMではこの色味から選んでくださいと説明されました。
もらったカタログにはない色も展示してあったので、興味深かったです。


 今までで、HM商品以外のものを入れたことってある?
 ないよ
 ないんだw(゚o゚)w
 金額が倍以上に跳ね上がるからね。そういう人はHMじゃなくて設計事務で家を注文すると思う
 とことんこだわりたい人はそうなるんだね



広告