読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現役ハウスメーカー社員の新築家作り

HM勤務の旦那と一緒に新築一戸建てを建てました。

【web内覧会】壁紙を失敗した子供部屋1【不満】

今回は、失敗の子供部屋をご紹介いたします。
失敗といっても、私の中での失敗なので、夫はまったく気にしてないのですけど。

我が家はまだ子供が小さいため、現在は子供のおもちゃ部屋として使用しています。

部屋の大きさは4,5畳で正方形。
そして1畳ほどのフツーのクローゼット。
白い部屋ですが、アクセントクロスを一面に使用。

将来的にはシングルベッドと勉強机が入ってぎゅうぎゅうです。
一応プライベート空間を保てられればそれでいいかなーという夫婦の意見の一致でこの大きさになりました。

この家を建てる時期は実は私が妊娠中で、お腹の子供の性別はどちらかわかりませんでした。
なので、どちらの性別でも大丈夫なような無難な色を選択
つまり、ピンクは避けようかな、と。

選んだのは紺の壁紙です。
紺に少しラメが入っているように見えるツヤツヤの質感。
サンゲツのRE-8290
kodomo3
2014-2016とカタログにはあるのですが、ネットで調べたところ、すでに廃盤になっていました。
早いですねー。
まぁ、どこにでもあるような壁紙なので、雰囲気だけわかってもらえれば。


かなり濃い色なので、部屋の雰囲気は特徴的です。
特に嫌悪感はありませんし、実物を見るまでは心配していましたが、わりと気に入っています。

さて、私がなぜこの色を選んだかと言いますと、カーテンが気に入っていたからです。
カーテンありきで壁紙を選んだという、わりとめずらしい理由かな、と自分では思いました。

kodomo1

優柔不断な私が一目ぼれして前の賃貸から使っていたカーテンです。
2年以上前に購入したものなので、すでに販売は終了していました。


さて、ここからが失敗です。
アクセントクロスを入れ忘れてる!

kodomo2

窓が2つあるので、同じ色味のカーテンを使いたかったんです。
ショックです。
どうして間違えたかといいますと、私が設計さんではなくて夫に口頭で伝えたからです。
夫はアクセントクロスは一面と思い込んでいたみたいでした。

残念すぎる。
けれど、カーテンは日焼けするものですし、パッと見は普通の部屋なので良しとするしかありません。
この色で二面だとかなり暗い雰囲気になりそうだし、かえって良かった・・・と思いたい。


にほんブログ村 住まいブログへ

広告