読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現役ハウスメーカー社員の新築家作り

HM勤務の旦那と一緒に新築一戸建てを建てました。

赤ちゃんトラップ

こんにちは、廣松です。
いつも来ていただいてありがとうございます。

本日は子供のお話をさせていただきます。

我が家には現在8カ月になる赤ちゃんがおりまして、最近ハイハイをするようになってきました(´∀`*)
好きな場所へ自力で移動できるようになったため、家の中をウロウロするのが楽しいのでしょう。
あちこち動いています。

私がキッチンで家事をしていると、機嫌が良いときには笑顔で近づいてくるのですが(母親冥利に尽きます)、
かなりの高確率で寄り道をして、私のことを忘れてしまいますw

それを私は勝手に赤ちゃんトラップと名付けているのですが、そのトラップがこちら↓

hihi

床下収納の取っ手。

これがまた、へたなおもちゃより楽しいみたいです
見つけると、数分間夢中になって遊んでいます。
赤ちゃんの集中力にしては、かなり長時間ではないのかな~。

カターン カターン カターン

この音が聞こえると、またやってるのかーと、少し楽しくなります。

ハイハイしだすまではすっかり忘れていたのですが、上の子のときも同じように遊んでいました
赤ちゃんを惹きつけるような魅力があるんでしょうね、きっと。

我が家の場合、床下収納はキッチンではなくストックルームにあるので、やや離れた場所で遊んでくれるので邪魔にならずにラッキー。

余談ですが、私はこの床下収納はでこぼこが気になるので、あまり付けたくはありませんでした
料理をすると床にゴミが落ちやすく、床下収納の枠に引っかかってしまうんですよね(ノ`Д´)ノ

家を作るときにもそのことを伝えましたが、床下収納は点検口の役割があるため、必ず設置をしなければなりません。

なので、私の場合はストックルームに設置しました。
キッチンでの作業の際にストレスにならず快適です(*゚∀゚)っ

図面打ち合わせの際、
 床下収納はキッチンだと邪魔になるからストックルームに付けたい
と伝えたところ、
設計さんはキッチンとストックルームの両方に床下収納を記入していました。

 なんでやねん(゚皿゚メ)


何気ない会話でもこのようなミスがあるので注意してくださいね。


 
床下収納付けたかったらいくつでもできるよ。追加料金かかるけど


以上、話が逸れましたが、うちの床下収納の話でした。



広告