ダイワハウスマニアが建てた単純な家

web内覧会と、ウチに使いきれなかった知識を記事にしています。大和ハウス xevoΣ 新築一戸建てシンプルハウス

家相と風水を取り入れる

基本の流れも終わり、次はWeb内覧会でもしようかと考えていたのですが、家の中が綺麗じゃないので却下しました。
整理整頓して、おいおい紹介させていただきます。


 家相と理想

 


良い家を作ろうとネットサーフィンをしていると、遅かれ早かれ遭遇するのが家相と風水ですね。
家相は日本由来(元は中国からですが)、風水は中国由来のもの。

いちばん有名な文句は「鬼門に厠を配置するな」でしょうか。
昔は汲み取り式のトイレだったため、鬼門である北東は日が当たりにくく湿気がたまりやすいため早く家が傷む。だから配置するには向かない、という理由からです。
現在は水洗トイレになっているのであまり関係なく、家相を詳しく説明するHPでも「トイレは鬼門でも仕方がないけど、綺麗にしてね」くらいにまとめてありました。

さて、では現在の最先端技術を行くハウスメーカー勤めの夫は、家相・風水についてどう思うのか?

f:id:iemake:20170106004315g:plain 家相をいちばん大切に考えてるんなら、施主のしたいようにすればいいよ

迷信だ時代遅れだなどと反論する気配どころか一切興味がない風の、お客様意見第一の淡白な回答が得られました。

f:id:iemake:20170106004315g:plain でもね、家相も間取りも日当たりも良くてとっても気に入る家を作りたい、とか、家作りのイメージがブレている人には向かない

つまり、家相を最も重要視する施主なら向いているということです。
かなり深く調べていけば、家相は方位を気にするということがわかってきます。
家の中心点がどこにあるのかをまず調べ、鬼門は北東45度だからここからここまでで鬼門線の上はここ裏鬼門はどこで四偶線があれでそれ、というように。

逆に、北東が鬼門だからトイレはやめとこっかな、というかじった程度の知識では、家相は取り入れない方が良いでしょう。
中途半端に取り入れると、家の完成形がごちゃごちゃしてきて、不満が出てきてしまいます。

f:id:iemake:20170106004340g:plain ハウスメーカーって方角はきっちり調べてくれるの?

f:id:iemake:20170106004315g:plain そのくらいならどこの会社でも調べてくれるんじゃないかな

f:id:iemake:20170106004340g:plain 家相が絶対の施主さんっているの?

f:id:iemake:20170106004315g:plain もちろんいるよ。むしろ家相を取り入れていちばん良い間取りを作ってくれたHMを選ぶんだと思うよ

f:id:iemake:20170106004340g:plain へぇ


家相を取り入れた結果



f:id:iemake:20170106004340g:plain 家相にこだわった家って変な家が多い?

f:id:iemake:20170106004315g:plain うーん。変な家とも言えないな。前も言ったけど、施主が気に入った家ができればいいんだから、他人の意見はあんまり関係ないでしょ。自分の理想を作り上げてるんだから満足はしてもらえるし、クレームもないかな

f:id:iemake:20170106004340g:plain なるほど、そうなると聞き方が悪かったんだね。家相にこだわった家だと使いにくい間取りになったりするの?

f:id:iemake:20170106004315g:plain デッドスペースはできたりするよね。この方角には何も配置したくないから、って言って

f:id:iemake:20170106004340g:plain kwsk(詳しく)


珍しい間取りになった家の例ですが、廊下の突き当りが何もない、ということがあったようです。
通常なら部屋か角がありますよね。
けれどそこは突き当りの先は何もありません。

方角線上の位置には穴を空けない、という家もありました。
穴、というのはコンセントやダウンライトというものだそうです。

リビングの横にトイレを配置した家もあったそうです。
あまり見かけない間取りですが、そのようにスペースを取るのがベストだったとか。

家相を気にしなかった私としては、物珍しさを感じる例がたくさんでした。
ハウスメーカー側からしても、家相を気にしているということを伝えれば、印象に残るだけで、特に気にはしないようです。
配置をずらす注文は簡単に対応できるから、というのが理由みたいですね。


私も家作りをするにあたって、図書館で本を借りてみたものの、情報量が多すぎてめんどうになって止めたクチです。
ただ、困った時は風水に頼りました。ほんの少しですが。
私はセンスが壊滅的にないので、色選びが大変でした。
そこで利用したのが風水です。

ひとつめはキッチン。
我が家は北東にキッチンがあるのですが、相性が良い色が白。
キッチンの扉の色が展示してある会社へ行って散々迷って決められなかったのに、風水のHPを参考にして5分で決めました。

ふたつめはお風呂。
これも色が決まらずでした。
お風呂は明るい色が良いということだったので、淡い紫に決定です。
困った時は風水。そんな程度でした。


家相・風水はとても奥が深いです。
中途半端に取り入れると中途半端な家ができてしまうので、使うか使わないかははっきり決めてしまったほうが良いですよ。


f:id:iemake:20170106004315g:plain どうしても鬼門が気になる場合、お手軽に対策できるのがナンテン。小さいし鉢植えでも大丈夫だから庭にでも置いてください

f:id:iemake:20170211002917p:plain


「ナンテン」→「難転」→「難を転ずる」ということから、縁起の良い木とされています。
鬼門・裏鬼門に植えると良いという俗説があります。
たまに見かけますが、実は家相対策だったのかもしれませんね。