読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダイワハウスマニアが建てた単純な家

web内覧会と、ウチに使いきれなかった知識を記事にしています。

ダイワハウスで1,000万円台の家は建てられるのか!?

このブログに、たまにそんなタイトルの広告が入ります。

ダイワハウスといえば、建物価格が高いで有名ですが、果たして大和ハウスで1,000万円代の家は建てられるのか?

ということで、ダイワハウスマニアである夫に聞いてみました。

続きを読む

ブログのタイトルを変更しました

最近更新をサボり気味の廣松です。

サボっていた理由は旦那の試験勉強の手伝いと、子供の生活スタイルが安定しないからなど、いろいろあるのですが、特に興味がないと思われます。

 

その中で、心に移りゆくよしなし事のひとつを、そこはかとなく形にしてみたら「ブログのタイトルを変更しよう」ということになりました。

続きを読む

二級建築士を受験します

私ではありません。

旦那が試験を受けます。

本当は一級の資格を取りたかったようですが、実は受験資格がなかったとかで二級からとなったようです。

 

確実に合格できるようにと、5月はじめから学校へ通っています。

短期コースのため、毎週朝の9時から夜8時までみっちり。

試験のある7月まで、毎週続きます。

 

仕事は週休2日制ですが、休日出勤が多いので、これからほぼ休みなしと思って間違いはないかな。

旦那も大変ですが、私も息抜きできる時間がなくなりそうです。

応援してるのでがんばって!

 


学校ですが、短期コースでたしか50万円以上したような( ; ゜Д゜)

これはなんとしても受かってもらわないと。

 

授業内容は座学。

講義がビデオ……モニターのようです。

生身の先生じゃないんかい、授業高いのに!?と驚きましたが、旦那が言うには映像の方が効率は良いそうです。

林先生のような分かりやすい授業(想像)なら、下手な先生よりも録画のが良いのかもしれませんね…と納得。

 

生徒は15人くらいで、新社会人が多いそうです。

同じ会社のフレッシュマンもいたようで、先輩の威厳にかけて絶対に受からなければ、と旦那は意気込んでいました。

 

フレッシュマンが通るなら内容は簡単なのかな、と思いましたが、とんでもなかったです。

私も先日、旦那お手伝いで、試験日に持ち込み可能の法令案?みたいな辞典?に、マーカーする作業をしたのですが、わけがわかりませんでした。

そもそも、その本が900ページあるし…。

 

けれどその中に、階段作る際の決まりが書かれたページがあって、少し嬉しくなりました。

記事を作るのに(ネットですが)参考にしたんですよね。

踏み板は24センチ以上でないといけない、蹴り上げの高さは20センチ以下にしなければならない、とか。

そうか、この試験はこういう内容なのか、と。

私には向上心があまりないので、一生受けることはないだろう試験だけど。


学科は7月、製図の試験は9月。

先は長い。

 

リア充夫とコミュ障妻【新聞勧誘編】

旦那の仕事は「信頼とコミュニケーションが命!」らしいです。

そしてそれに長けている旦那。

来るもの拒まずな性格もあって、独身時代は週6日飲み会があったそうです。

家庭を持った現在は、飲み会はかなりセーブしているものの、断らなければ週4以上は飲み会の予定を作ることができるというリア充っぷり。

対して、嫁である私は独身時代でも「はぁ?仕事の帰りに飲み会なんて疲れるじゃん!」という理由で、予定は月1あれば御の字の引きこもり。

新しい土地に引越して4年になりますが、誘える友達…1人?がんばって2人?でも断られるの怖いな~というコミュ障ぶり。

コミュ力(コミュニケーション能力)に圧倒的な差がある私たち夫婦の、コミュ障コンプをこじらせた私が目の当たりにしたエピソードをご紹介。

続きを読む

広告